Home > Archives > 2013年12月 Archive

2013年12月 Archive

今年もお世話になりました2013

  • Posted by: michiyo
  • 2013年12月30日 15:41
  • 日常
スリッパ再生2013.jpg
たくさんの方々に今年もお世話になりました。
ありがとうございました。

普段使っているスリッパが劣化してきたので取替えようかと思ったのですが、トンボの和のデザインで気に入っていたものなので自ら「再生」してみました。
構想1時間、材料購入30分、再生作業1.5時間。 なんとか再生できました!
 「両面アイロン接着シート」的なものがあるはずだ、程度の構想で手芸店を探しているとあるある・・、やわらかさの違いまであるのですね。 普段から裁縫をされている方には笑われてしまうのでしょうが、三次元のものをカタチにするのは建築と通じるところがあって、欲しいパーツが湧き出してきます。 それを探す・造り出す作業はきっと同じなのでしょう。

足元がキレイになりました。
来年も一歩一歩丁寧に過ごしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

バンダ

  • Posted by: michiyo
  • 2013年12月24日 13:29
  • 建築
バンダ.JPG
という名前の「蘭」だそうです。
「大岡山の家」ではこの蘭の棚の配置がキーワードとなりました。 夏は直射日光を避け、冬は屋内で陽のあたる場所、その移動もスムーズにできて屋内からも楽しめる位置というものでした。
先日お伺いした際は予定通りに2階南向きの一番良い場所に配置されていました。 今は多く咲く時期ではないそうですが、このバンダは鉢に植えられるわけでもなく、根がむき出しで吊り下げられた状態でこんなに綺麗に咲いていたので驚きました。 水やり・肥料もごくわずかでよいそうですが、なかなか次の年に咲いてくれないのですよね。。。
施主は品評会にも出されている腕前。 来年は拝見しに行きます!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ふきん

  • Posted by: michiyo
  • 2013年12月14日 18:10
  • 日常
IMG_0001.JPG
このところこの「ふきん」が活躍しています。
台ふきん、雑巾、ワンコのからだ拭き。 手にしっくりきて、使い易いです。
これを使う前は使ったタオルや手拭いを丁度良い大きさに切って再利用したりしてましたが、保水性がイマイチだったり、乾燥に時間がかかったり、すぐカビたりして満足できずにいました。

素材は綿50%、レーヨン50%。 綿は「蚊帳生地」というから丈夫なのでしょう。 何より絞る時の大きさが手にピッタリでもたつかず、広げればA3版より少し小さいくらいですぐに乾きます。しっかりしているのに、やわらかいのでワンコの顔拭きにもgood。 あっ、それぞれ用途によって分けて使っています。。

"機能美"ってこういうことなのでしょうね。たかがふきん、されどふきんです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2013年12月 Archive

Search
Feeds

Return to page top